IPC公式オンラインショップ ~製造業のためのグローバル品質標準・規格~

リペアキット(お試し版):7711/21完全準拠【Circuitmedic】

商品説明

リワーク・リペアの完全マニュアルである、「IPC-7711/21C」に完全準拠したIPC公式リペアキットのお試し版(プラクティス)。

IPCの認証ツールについては、こちら

本リペアキット(プラクティス)では、作業者が回路基板のリペアスキル向上に最適です。
IPC 7711/21の認証トレーニングで使用されるツールとなります。
本キットとリワーク・リペア手順であるIPC 7711/21を活用し、認定準備が整うまで十分な技術練習が可能です。

※本キットには、サーキットフレームを圧着ツール(290℃)、アイレットかしめツールは含まれていません。

リペアキット(プロフェッショナル)は、こちら

※ サーキットフレームとは?
はんだめっきされた銅箔(純銅リボン)に、ドライフィルムの接着剤が裏面に付着。
パターンの固着に液状の接着剤やエポキシーが不要です。
サーキットフレームは、ランドやパッドの剥離、トレースの交換で使用され、修理後はIPCガイドラインを満たす信頼性を実現可。

サーキットフレームに使用されるドライフィルムは、NASAのアプリケーション基準である最大1.0%のTMLと最大0.10%のCVCMを満たしている。
NASA ゴダード宇宙飛行センター(GSFC)にて分析され、その適合性を承認されている。分析データ参照番号:NASA GSC17366、TML:0.94%、CVCM:0.06%

【パッケージ特徴】
・基板修理専用エポキシーと着色剤
・めっきスルーホール修理のアイレット
・接着剤付きリペアサーキット(回路)フレーム
・その他、工具および材料はIPC基準に準拠

詳細な内容物リストは、こちら(PDFファイル)

Circuit Technology Centerについては、日経xTECHで記事が掲載されています。「基板の修理がビジネスになるのか?」,2015年5月

¥ 30,000(税込)

  • ※こちらの価格には消費税が含まれています。
  • ※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
  • ※80,000円以上のご注文で送料が無料になります。
数量:
お見積書発行

関連製品 (セット品含む)

閲覧した商品

新着商品

商品一覧

目的から探す

用途から探す

特定の製品から探す

ご利用案内

  • よくある質問
  • JAPAN UNIX CORPORATE SITE
  • IPC公認トレーニングセンター