IPC公式オンラインショップ ~製造業のためのグローバル品質標準・規格~

【英語版】IPC-9592B: Requirements for Power Conversion Devices for the Computer and Telecommunications Industries

データ 英語

商品説明

『コンピューター及び電気通信産業向けの電力変換デバイスに関する要件』

※ シングルユーザーライセンス(データ、英語)版となります。日本語版は未出版です。
※ ご購入と同時にIPCのユーザーライセンス規約に同意したものとみなされます。画像にあるライセンス規約を予めご確認下さい。
※ ダウンロードと同時に透明タグによる個別IDがPDFファイルに紐付き、印刷及び配布・共有はできません。

【DESCRIPTION】
This document standardizes the requirements for power conversion devices (PCDs) for the computer and telecommunications industries. The phrase “power conversion devices” refers to ac to dc and dc to dc modules, converters and power supplies. This specification sets the requirements for design; qualification testing; conformance testing and manufacturing quality/reliability processes, but does not include the functional requirements of the specific equipment. PCDs addressed in this document are used in the electronics industry to provide conversion of main power sources, usually ac to lower dc voltages for direct use of electronic circuits or as a secondary source for additional dc to dc PCDs to provide several dc voltage levels for various electronic devices in a product. Revision B of this document includes updated performance evaluations, including thermal and vibration; temperature, humidity and bias; temperature cycling; shock and vibration; random vibration and free-fall drop and shock tests. Additionally, nearly all of the device (component) derating guidelines were updated, including capacitors, resistors, diodes, transistors, transformers, inductors, microcircuits, circuit breakers, fuses, relays, switches and oscillators. The revision also provides more current and correct definitions for reliability terms, including the mean time between failure or MTBF.

IPC-9592Bは、コンピューター及び電気通信業界向けの電力変換器(PCD)の要件規格である。本文書で言うところの 「電力変換器」は、AC-DC/DC-DCモジュール及びコンバーター、電源回路を指す。本文書は、品質保証試験や規格適合性試験、製造品質/信頼性プロセス設計の要件を定めるが、特定の機器の機能要件は含めない。本文書で取り上げるPCDは、エレクトロニクス業界においては主に主電源の変換のために用いられ、通常、電子回路を直接使用するためにACからより低いDC電圧に変換するためか、または様々な製品内の電子機器にDC電圧を供給する追加的なDC-DC電気変換器の二次供給源として使用される。リビジョンBでは、熱及び振動、ならびに温度、湿度及びバイアス、温度サイクル、衝撃及び振動、不規則振動、自由落下、衝撃試験を含む更新された性能評価が含まれる。さらに、コンデンサ及び抵抗、ダイオード、トランジスタ、変圧器、インダクタ、超小型回路、回路ブレーカー、ヒューズ、リレー、スイッチ、発振器を含む、ほぼ全ての機器(部品)に関するディレーティング・ガイドラインが更新されている。また、平均故障間隔(MTBF)など信頼性に関する用語についての、より最新で正確な定義も提供されている。

(リビジョンB,2013年発行,126頁,英語)

¥ 44,000(税込)

  • ※こちらの価格には消費税が含まれています。
  • ※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
  • ※80,000円以上のご注文で送料が無料になります。
数量:
お見積書発行

閲覧した商品

新着商品

商品一覧

目的から探す

用途から探す

特定の製品から探す

ご利用案内

  • よくある質問
  • JAPAN UNIX CORPORATE SITE
  • IPC公認トレーニングセンター