IPC公式オンラインショップ ~製造業のためのグローバル品質標準・規格~

商品カテゴリ

【データ版】【日本語】IPC-A-610F JP 「電子組立品の許容基準」(IPC-A-610F-Japanese(L).pdf)

商品説明

※現時点の最新バージョンFの日本語データ版です。

※814の詳細画像に加え、84の受入基準について新規追加・変更があります。

※シングルユーザーライセンスのデータ版となります。印刷及び配布・共有は出来ません。ご購入と同時にIPCのユーザーライセンス規約に同意となりますので画像にあるライセンス規約をご確認下さい。

※ダウンロードと同時に透明タグによる個別IDがPDFファイルに紐付きます。

(以下、本書より抜粋)
基板及び電子組立品の様々な特性を図解入りで示すドキュメントで、最終製品の性能基準で支持される最小限度の許容される特性を超える望ましい状態を示している。また、現場の工程管理者が適切な処置の必要性を判断するための様々な管理外(工程改善の必要、不良)のコンディションを反映している。

IPC-A-610は世界で最も多く利用されている電子組立における標準規格であり、IEC規格においても電子組立品の国際的許容基準であるIPC-A-610を支持しています。IPC-A-610Fは、詳細な供述を通じ、産業界で容認された電子組立品における技量条件をフルカラー写真やイラストで示し、受入や不良条件を評価しており、全ての企業における品質保証部門、品質管理部門や組立に携わる部門に於いて、必須となっている。フレックスアタッチメント、ボードインボード(子基板実装)、パートオンパート、鉛フリー及び錫鉛条件、スルーホールやSMT、クリーニング、マーキング、コーティングとラミネートにおける部品適合とはんだ付条件等が掲載されている。改版により、二つの新たなSMTターミネーションスタイルとスルーホールメッキの充填及びBGAボイド条件の変更が加わった。また、要求事項を除外することなく、より理解度を高められるよう、様々な工夫がなされている。 IPC-A-610は、全てのインスペクター(監査員)、作業者やトレーナーにとって非常に重要であり、とても有益である。リビジョンFは814枚もの写真とイラストによって許容条件を示しており、その内の86枚は刷新又は改訂されている。本ドキュメントは他業界で同意されたドキュメントで表現されている要求事項と同期されており、材料及び工程の標準を示したIPC J-STD-001と共に最も多く利用されている。
(2015年発行 424ページ 日本語又は英語)

¥ 39,800(税込)

  • ※こちらの価格には消費税が含まれています。
  • ※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
  • ※80,000円以上のご注文で送料が無料になります。
数量:
お見積書発行

商品カテゴリ

ご利用案内

  • よくある質問
  • JAPAN UNIX CORPORATE SITE
  • IPC公認トレーニングセンター